少年シニア 55歳から味わう国語

50半ばから人生を味わうために国語力アップを目指す記録・顛末

創作句  いのち

 痩せ蛙 いのちいのちと 鳴きにけり

 

 動物や植物の潔さに敬服しています。

 死ぬまで生きる ただただ そのことを実践しています。

 蛙も生きている間は、必死で獲物をとり、生を維持し

 次なる生を引き継ぐべく、パートナーを探して鳴いているのでしょうね。