少年シニア 55歳から味わう国語

50半ばから人生を味わうために国語力アップを目指す記録・顛末

創作詩  一個の人間

 

 一個の人間

 

  打てば響くこともあれば そうでないこともある

  それが人間だ。

  もし、響かないことを咎めるとしたら

  それは、まったく人間的ではない

 

  いつも打てば響く者は、時勢の流れによって

  戦争を支持もすれば 組織のために間違ったこともするだろう

  そんなことはご免こうむりたい

 

  自分の内なる良心や意志によって

  響くときは響くし

  響かぬときは響かない

  それが一個の人間というものではないか